フットサルシューズのサイズの選び方は?3つのポイントを紹介!!

趣味

こんにちは!

もう秋ですね!天気はまだまだ暑い日々が続いてますね。

趣味の1つでフットサルをしてます!

好きすぎてチームまで作っちゃいました♪

フットサルは気軽に始めれるスポーツと思います。少人数でできて仲間内でやるもの楽しいです。

フットサル始めるなら絶対必要な物ってあります。特に重要なのがシューズです!

今回はフットサルシューズに関する事を紹介します。

フットサルシューズの種類

屋外をはじめ体育館などで人気のあるフットサルを気軽に楽しめます。

フットサル施設なら大体開催している、個人フットサル(個サル)などがあり、1人で参加できてその日に集まったメンバーでチーム分けして試合する感じです。運動不足で運動したいなーとかフットサルしたいけどメンバーいないなーって方は是非利用してみてはどうでしよー!

フットサルシューズには人工芝用と室内用に分けて紹介していきます。

人工芝用シューズ

人工芝用シューズは裏に小さめのデコボコが付いているシューズです。

インドア用のシューズと違ってデコボコがあるおかげで、グリップ力があるので

滑りにくく、止まったり走ったりの切り替えがしやすいシューズです。

人工芝でインドアシューズを使用する場合と比べると、人工芝専用シューズの場合、かなり自分が機敏に動けてる感じがします。その分、若干足への負担が大きくなりますが、

人工芝で使用する場合はやはり人工芝専用シューズがおすすめです。

また、人工芝用シューズでもよりロングパイル向きになっているシューズなどもあるので、よく利用するコートに合わせて探すのもいいかもしれませんね。

靴底全体が硬めに設計されているため、人工芝でも思い切り踏ん張る事が可能なんです。

急なターンができ、軸足に力を入れて思いっきりシュートを打てます!

室内用シューズで人工芝の上であればプレーをする事が可能なんですよ!

しかしアウトソールに突起がないので、非常に滑りやすくなります。

滑って怪我をするくらいなら、人工芝用のフットサルシューズをおすすめします!



室内用シューズ

室内用シューズ(インドア用)はシューズの裏がデコボコしていないんです!

体育館やフラットコートでフットサルする際に使用するシューズになります!

ソールに色がついてるシューズなどありますが、体育館などは床に色がつくのを避けるために無着色(あめ色、茶色)のソール以外は使用できないところが多いので、注意してくださいね!無着色(あめ色、茶色)を選ぶようにしましょ!

体育館やフラットコートでプレイする場合はインドア用のシューズが必須ですが、人工芝でプレイが、多いならあえてインドア用を選択することはない!

アウトソールな完全にフラットな形状になっている為、体育館で滑りにくい設計になっているんですよ。

最大限の設置面を確保しているのが特徴です。

全体的に浅い溝が刻まれているので、急激な方向転換にも滑らず踏ん張れるのが高いグリップ力を発揮しますよ!

人工芝用と比較すると靴底全体が柔らかいので、細かいボールコントロールがしやすいのも特徴ですね!

3つのポイント

フットサルシューズはめっちゃ種類があって、どれを選んだらいいか悩んでしまいます。

機能性も重要ですが、好きなデザインやカラー、サイズで選ぶのがベターですね!

シリーズもののフットサルシューズをずっと愛用するってもいいですね♪

アシックスやナイキはシリーズものがあります!

どのシューズを選ぶかも、屋外か屋内でプレーする多い方で変わってきますが、

一足ずつ持っておくのも賢い選択ですよ!

私自身一足ずつ持っていますので、色んな場所でのプレーを経験し楽しんでいます。

両方持って入れば何にでも対応できますからね!

自分好みのシューズを選ぶのが重要です。

初心者の方にはおすすめしないのが、室内用シューズで人工芝でプレーする事です。

人工芝でプレーすると、滑りやすく危険です。雨降った日のプレーなんて超危険です。

サイズとフィット感

フットサルシューズを履いて立った際に足の指が自由に動くかです。つま先とフットサルシューズの隙間の目安が、1.5!!

隙間がなくぴったりサイズを選ぶと、爪に負担がかかり怪我の原因になります。

一般的に日本人は甲高と言われています。(足の甲とシューズの隙間)

足の縦のサイズだけで選んでしまうと甲の部分が痛くキツくて疲れやすくなります。

反対に隙間が緩すぎるのもよくないですが、靴ひもなどで調整はできます。

あと、日本人の足は比較的に幅広と言われています。

自分も幅広でシューズ選びはなかなか気に入ったシューズを履けません♪

何故なら、デザインや機能とか幅狭の米人向けに作られたものだと合わないですよ!

そのため、フットサルシューズを選ぶ時は足幅が合うかを確認しといたほうがいいですよ!

最後に「足幅」です。欧米人と比べると日本人の足は比較的に幅広と言われているため、デザインや機能が気に入ったフットサルシューズでも幅狭の欧米人向けに作られたモノだと合わないこともあります。

そのため、フットサルシューズを選ぶ際は足幅が合うかどうかも確認しましょう。

素材

フットサル経験者がフットサルシューズを選ぶ時に注目してほしいのが、

アッパー(足の甲を覆う部分)の素材ですね!

フットサルシューズのアッパーには「天然皮革」か「人工皮革」に分けられる。

それぞれ特徴が違います。

天然皮革のメリット

  • 伸縮性があって足にフィットしやすい!
  • 使うたびに馴染んでくる。
  • 通気性があり比較的蒸れにくい

天然皮革デメリット

  • 価格が高い
  • 水に弱い

人工皮革メリット

  • 軽量で耐久性に優れている
  • 天然皮革と比べてリーズナブル

デメリットの部分では伸縮性や通気性は若干劣るが、メッシュ素材で弱点をカバーしているフットサルシューズが多いですよ!

色・デザイン

定番は白色と黒色!赤色や黄色などでおしゃれな色も人気

フットサルがメンズ 、レディース問わず人気が高くなってきてるから、おしゃれなデザイン、近未来的なカッコいいデザインなど、色と合わせて様々な種類が登場しているので注目してみましょう!

シューズって昔は定番色の白と黒でしたよ!

今やピンク色、黄色、蛍光色と多彩にありますからね!

自分だけのオリジナルシューズはどうですか!

フットサルシューズに好きな文字を4文字まで入れることができます!

お子様にもどうですか?

どうしても子供って友達と同じものを欲しがって、お揃いになっていませんか?

そんな時はぜひ、これをおすすめします!

背番号を入れるのもアリですね!

新しいシューズを購入する際は、文字入れも忘れずに!!

まとめ

フットサル経験者もこれからやってみようと思ってる方も、みんなが楽しく

怪我をせずフットサルをするには、やっぱりシューズが大事ですね!

どんな施設でフットサルをするか決まっているなら、屋外用、室内用と決まっているので自分にあったシューズを選んだらいいです。

両方フットサルシューズがあればもう、いつでもできますよ!

種類が多いので迷ってしまいそうになりますが、

自分に合うシューズを見つけてください!

初めてシューズを購入を考えている方は、実店舗に行き実際に履いてみてください。

必ず自分に合ったフットサルシューズに出会えます!!

これを参考にしてもらえると幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました